入社して半年経ちました。

破風板、軒天

私がこの会社に入って約半年経ちました。
今まで、まったく違う職種にいたため
塗装については、まったく知りません。(まったく興味もなし)

入社した当初は、ちんぷんかんぷん。
「はふいたと、のきてんは、アkjsfサ;dgジャd:sfd」
「しりこんはァksカskcsvchさいうdゔぁs」

何言ってるんだろうこの人達。。。。。。。
何も知らずに、お客様の所に同行した時は
ただただ、苦笑いし、しばし放心状態でした。

が!
さすがに、少しは理解してきましたよ!

破風板とは

「雨どいの付いていない屋根の先端にある板」のことです。
耐風性・耐火性・意匠性・外壁保護などの役割を担っています。

軒天とは

屋根の真下部分にある壁のことをいいます。外壁から外側に出ている、屋根の裏部分です。軒天も外壁や屋根同様、雨風や紫外線にさらされていますので劣化します。

破風板、軒天

シリコンとは

アクリル系塗料の一種で、外壁塗装には欠かせない塗料です。
一般にはフッ素系が最も高いグレードを誇っていますが、
その次に高いグレードであるのがこのシリコン系となっています。
シリコン系塗料の耐久年数は12年~15年で、現在の外壁塗装の成分の中では
最もコストパフォーマンスと内容に優れた素材であることは間違いありません。
また雨や泥を弾くためのコーティングもできるため、塗装後も長期にわたって美しさが保たれます。

シリコンて、塗料の種類なんですね。
これって一般常識ですか?
全然知りませんでした。
そして、塗装の前に高圧洗浄機で外壁を洗う事など。
これだけでも、きれいになった感じがします。
ただ、塗るではなく、しっかり洗って、
しっかり下地を塗っていくのが
外壁塗装のポイント!(だそうです。)

今後は、色んな現場に行った際
素人ならではの目線で、現場報告しまーす。